« 箱根 | トップページ | M800S改計画 完成予想図Vol.1公開 »

2004年8月 6日 (金)

趣味悠々の傾向

初回以外欠かさず見てる「中高年のためのらくらくツーリング入門」。
もちろん昨日も見ました。でもね、
毎回見て思うに、模型飛行機やアクアリウムの時もそうだったけど、
やっぱり趣味悠々だなぁ… って内容の薄さと的外れな講習内容。
あれ見て納得してる人は居るのか?

まず「中高年の〜」という部分が番組中のどこを見ても見当たらない。
生徒の皆さんが中高年って事だけ?

大体、番組内容があまりにも教習所的すぎるんじゃないの?
ま、レインボーの仕切りなら仕方ないところか。
でも、それならそれで「こうやれば上達する」といった具体例を挙げるとか、
ライディングのメカニズムを見せるとか、車載を使ってみるとか、
いくらでもやりようがあったのでは?
平さんと講師、二人も「乗れる人」がいるのにもったいないよなぁ。

あれじゃ教習中か卒業直後の人じゃないと見る意味無いでしょ。
せっかく番組見て「なるほど」と思っても、練習できないんじゃ意味がない。
つまり、あんな練習をする場所は教習所くらいしか無いわけですよ普通。
すると番組は「このような講習を各地でやってるからそこへ行け」となる。
行って習うんだったら、番組見る必要が無いんだよね… まったく。

と、下手っぴライダーとしては思うわけです。
まぁ、番組全てがタメにならない訳でもないしもったいないと思うのです。
今後に期待の意味も込めて、文句タラタラ書いてみました。

|

« 箱根 | トップページ | M800S改計画 完成予想図Vol.1公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41821/1134702

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味悠々の傾向:

« 箱根 | トップページ | M800S改計画 完成予想図Vol.1公開 »