« 可変バッフル | トップページ | ドカマガのアンケート »

2004年8月19日 (木)

Car&HOME 第3号 by NEKO

「ガレージ工房」に続いて新たなガレージ資料を手にいれた。
ってほどのことでも無いんだけど、
この手の本は高いねぇ… もうお金ありません。

ガレージ資料としては、他に「GarageLife」なんて本も数冊本棚に収まってます。Car&HOMEと同じネコの本です。???な方は本屋へどうぞ。

しっかしまぁ、何でこう極端なのかな?
しつこい程にウッディーなガレージ工房誌。対して、開くページコトゴトクコンクリートでゴージャスな感じのCar&HOME誌。
ウッディーなのはいいけど、そこまで自分で作らなくても… とか、うんうんガレージが素敵なのは分かるけど、これってショールームじゃん! とか、なのです。凄いぞ両誌。がんばれ両誌!!
もうちょっと、中間というか、普通なのはありませんかね?

ま、そういう意味ではGarageLifeは中間かな。あっちゃこっちゃ色んな情報入ってます。でも、何だか、そう。一般市民ではない匂いがするわけですよ。高級住宅、ローコストに関わらずね、なんとなく。

意味があるのか分からない参考資料を眺めながら、わが家のガレージ的駐車場計画を練り続ける今日この頃です。

|

« 可変バッフル | トップページ | ドカマガのアンケート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41821/1223015

この記事へのトラックバック一覧です: Car&HOME 第3号 by NEKO:

« 可変バッフル | トップページ | ドカマガのアンケート »