« 最近の若いもんは | トップページ | ベリーサ »

2004年8月 9日 (月)

デミオ18カ月?点検

購入1年半後で18ヵ月点検っていうのかな?
ハガキと電話があったので家族を連れで行ってきた。

同時に届いたDMに同封されていた割引券のうち、
オイル交換2000円と点検費3000円の券を利用して計5000円也。
あと、一緒に入ってたクジにも当たったので景品のかき氷器を貰う。
更に、子供にはおもちゃが用意されてて、もちろんそれも貰った。
子供の遊び場が用意されているので息子は退屈しないで済んだ。
そして点検終了。ピカピカに洗車されたデミオでニコニコ帰宅。
あ〜楽しかった。

…と、いかにもそんな感想を持ちそうな内容だけど、
マツダのディーラー、問題有りですな、やはり。

店に到着するなり店員が車を受け取ってくれて自分たちは店内へ、
ってのは大変良いのです。でも、
飲物出してくれて「車に問題はありましたか?」と質問。コレだけ。
点検内容や所要時間の説明が何もないんですが。
車に何をするの?いつまで待てばいいの?
更に、担当営業のネーチャンも、目が合って会釈しただけで来やしねぇ。
まぁ、点検が終了したころになって来たには来たが…

これは必須では無いのだろうけど「試乗」の勧めも無し。
新車買って1年半の客に買い換えを勧めるのは間違いだとは思うけど、
トヨタなら間違いなくやってくる手だよなぁ。
車を売るなら、長い目で見れば大切なことだと思うんだけどね。
実際、ベリーサにでも乗ってみるか!と思っていたのに、
何となくその熱も冷めてしまった。

結論。
店員一人ひとりは話せば良いヤツ。←友達じゃあるまいし…
ただし、今回のように流れが必要な状況では一人ひとりがバラバラ。
結果として客側は不安/不満/疎外感を感じてしまうことになる。
特に「ディーラーなんてこんなもの」とは「思っていない」客層、
つまり、初めての車、初めての点検、そんな人達。
思うに、購入検討の客と、点検の客との扱いに差があるわけで、
それが客の目にも見えてしまっているのが問題なのだろう。
さて、車を購入した彼らは次の車にもマツダを選んでくれるかな?

因みに、スバルもこんな感じだったかも。

|

« 最近の若いもんは | トップページ | ベリーサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41821/1156092

この記事へのトラックバック一覧です: デミオ18カ月?点検:

« 最近の若いもんは | トップページ | ベリーサ »