« アカチュイタ | トップページ | ホンダ エディックス »

2004年7月 7日 (水)

M800とK75

SRX-4、KATANA250、Majesty250、Diversion400(ここで大型取得)
BMW K75S、そしてDUCATI M800Sieというのが中型以上の車暦。

これらのバイク(Majestyは除く)にある共通点は?
上位車種として、より大きな排気量のモデルが存在する。が答え。
人によってはこのような車種選択を「シブい」とも言います。

m800sell.jpg

でもさ、基本的に日本人って「一番上じゃないとイヤ」 …だよね。
「どーせK75買うんだったらK100にすればいいのに」
「800を買っても、そのうち1000が欲しくなるよ〜」
「信号待ちで隣にK100来たらどうすんの?」
ある意味全部正解。そりゃ大きいのは気になるもの。
これらに対して「んなこたぁねえ、俺は気にしない」っていう人。
それって気にしてないだけであって「でっかい方がエライ」ことを
否定してないからね。まだまだユルイゆるい。

「俺は800が欲しいから買ったんでぇ〜い」ってのはウソ。
「1000は欲しい。でも俺は、あえて800を選ぶ」が本音。
「900のキャブに乗りたいな〜」が真実。
「ドカって楽しい♪」が正解。

バイクは楽しいね。

|

« アカチュイタ | トップページ | ホンダ エディックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカチュイタ | トップページ | ホンダ エディックス »